Event is FINISHED

Social Seed Day〜キャンバスを使って社会課題へのアイデアを具体化しよう!〜

Description
〜社会や地域へのあなたの想い・アイデアを「形にする場所」を作ります〜

あなたの身の回りに、あなたが解決したいと思う社会課題や地域課題はありますか?
※「社会課題」には、あなたの家族や友人、大切な人が抱えている課題も含みます

「解決したい課題がある」という方は、あなたの想いに共感したり、解決策を一緒に形にする仲間がいますか?

今回、社会や地域の課題に関心があり、課題解決に向けたアイデアも考えて始めているものの、何から取り組んでいけばいいか、誰に声をかければいいかなどが具体化されいない方にむけて、Social Seed Dayというイベントを企画しました。

[何をするのか]

社会や地域の課題を解決したいという熱い想いとアイデア(形になりきっていないものでも大丈夫!)を持っている方に向けて、ワークショップを開催します。
新規事業や起業のためのフレームワークであるリーンキャンバスに「共感」や「課題意識」といった項目を加えたワークシートを埋めることを通じて、アイデアの実現に必要なリソースを明確にします。

[何を得られるのか]

自分のプランのブラッシュアップ
Code for JapanやTOMOSHIBIメンバーからのフィードバックや、各社が提供するサービスのより良い活用方法の把握
自分と同じように想いを持って頑張っている仲間との出会い

[イベント詳細]

日時:2019年10月5日 14:00~18:00 (終了後懇親会あり)
会場:Camprfire オフィス(東京都渋谷区渋谷2丁目22−3 渋谷東口ビル 5F)
参加費:無料
タイムテーブル:
[13:45] 開場
[14:00] イベント開始(挨拶、チェックイン)
[14:20 - 15:00] ワークシートを使った個人ワーク
[15:15 - 15:55] 想いのシェア、フィードバック
[15:55 - 16:00] 次のアクション宣言
[16:10 - 16:20] クロージング
[16:30 - 18:00] 懇親会

[なぜやるのか]

近年、テクノロジーの発展や副業・起業の機運の高まりに伴い様々なツールの開発や制度の改正が行われており、身の回りの課題を解決するためにサービスを作ったり仲間を見つけることに対する「技術的ハードル」は大きく下がっています。

私たちCode for Japanはこうした動きの中で「社会や地域のために行動する人」を増やすための取り組みをおこなってきました。
参加者がプロジェクトを持ち寄って課題解決に取り組むハッカソンイベント「Social Hack Day」や、社会や地域に想いのある人が一歩踏み出すきっかけを作るためのトークイベント「Civic Tech Live!」などの開催です。

しかし、そうした場づくりをする中で、私たちのイベントへの参加を通じて何か社会や地域のために行動を起こしたい気持ちになっても、そこから実際の課題解決までたどり着く道が見えないため行動を起こすことができない人が多いことに気が付きました。
そして、それは私たちが、想いやアイデアを持った人が行動を起こすための「心理的ハードル」を下げることができていないためであると考えました。

そこで今回、「共感による仲間さがし」を実現するためのサービスであるTOMOSHIBIさんと共にイベントを企画しました。
社会や地域のために一歩踏み出してから実際の課題解決に取り組むまでの道を作ることで、想いを持つ人の心理的ハードルを下げたいと思っています。

この場に少しでも多くの方に参加していただき、価値を体験してもらいたいと思い、10月5日に開催する第1回Social Seed Dayの参加費は無料にしております。ぜひあなたの熱い想いやアイデアと一緒にご参加ください。

Sat Oct 5, 2019
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
渋谷区渋谷2丁目22−3 渋谷東口ビル 5F Japan
Organizer
一般社団法人コード・フォー・ジャパン
2,585 Followers